特集

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する取り組みについて

2020.06.12

1.店内入口にアルコール消毒液の設置
   店内入口にアルコール消毒液を設置しお客様へ入店時に消毒をお願いしております。

2.座席間の飛沫防止対策
      テーブルや客席の間に仕切り板を設置し、飛沫感染防止に努めております。
  (※設置形態は店舗により異なります。)

例1 【カウンター席】隣席との間にアクリル板を設置



例2 【テーブル席】テーブル間にパーテ―ションを設置



3.店舗スタッフの手洗いの徹底・マスク着用
   店舗スタッフによる感染防止のため、出勤時の検温を含めた体調管理、
      マスクの着用(テイクアウト売店はフェイスシールドも着用)、定期的に
      手洗いとアルコール消毒の徹底を図っています。

※フェイスシールド着用例


4.レジ前のシールド設置と、キャッシュトレーの使用
   レジ前にシールドを設置し飛沫防止に努めております。
      また、お会計の際はキャッシュトレーの使用をお願いしております。


5.店内清掃の強化
       テーブル、イス、メニューブック、卓上調味料などは使用ごとに消毒を実施。
    ドアノブ、手すりなどを定期的に消毒を実施しております。


和幸グループはお客様に安心してご利用頂ける店舗作りを今後も行って参ります。



このページのトップヘ