ページ上部へ

社長挨拶Message from the President

お客様の幸せのために

1958年(昭和33年)の創業以来、「和幸グループ」はお客様やお取引先様に支えられて参りました。
この間、とんかつ専門店として、プロの料理人の味をご提供することで、お客様に小さな幸せを感じていただける店舗を目指して参りました。その理念を実現するため、定期的に調理技能検定試験を行い、和幸伝統の調理技術を習得した社員を全店舗に配属しております。 また、接客コンテストの開催、接客トレーナーの店舗巡回などにより、接客レベルの向上に努めております。

お蔭様で多くの皆様に、和幸ブランドをご愛顧いただいております。首都圏を中心に全国の駅ビル、百貨店、ショッピングセンター、オフィスビル等に出店させていただいておりますが、今後も、お客様のニーズが高い地域には積極的に出店して参ります。

また、海外での展開として、中国「成都、天津」、タイ王国「バンコク、サムットプラーカーン」に出店しております。現地の市場を調査した上で、チャンスがあれば海外での出店を進めていきたいと考えております。

お客様の幸せな笑顔を見ることは、私たちにとって最高の喜びです。「和幸グループ」は、味と心のおもてなしでお客様に楽しんで食事をしていただけるよう、日々新たな挑戦を続けて参ります。

和幸商事株式会社 代表取締役社長
株式会社東邦事業 代表取締役社長
和幸フーズ株式会社 代表取締役社長

日比生泰宏

企業理念Corporate Philosophy

1958年(昭和33年)、川崎で産声を上げたこだわりのとんかつ専門店「とんかつ和幸」。
私たちは、この親しみある一般的な料理であるとんかつに情熱と愛情を注いで参りました。
社会に愛され、信用され、必要とされる和幸グループを目指すために、そしてお客様に対して常に誠実であるために、
和幸グループは社是を 「誠実」と定めております。

社是「誠実」

  • 1. お客様に誠実であれ
  • 1. 会社・上司・部下・同僚に誠実であれ
  • 1. 取引先に誠実であれ
    誠実な行為はすべてを拓く基であることを忘れまい

われらの誓い

  • 「名実ともに社会に愛され信用され必要とされる和幸グループを
    実現すべく努力をする」

和幸グループ ~今年のスローガン~
「どんな時でも笑顔を忘れない」

これからも、私達、和幸グループは総合外食産業として、また、とんかつ専門店のパイオニアとして、
より多くのお客様に愛され、親しまれる快適な憩いの場所を提供し続けるため、日々新たな努力をして参ります。

会社概要Company Profile

和幸商事株式会社

社名
和幸商事株式会社
商号
和幸・恵亭・かつ工房和幸・
天ぷらさき亭
会社設立
1958年(昭和33年)10月
資本金
2,000万円
代表取締役社長
日比生 泰宏

株式会社東邦事業

社名
株式会社東邦事業
商号
和幸・とんかつ和幸匠庵・恵亭・
かつ工房和幸・天ぷらさき亭
会社設立
1964年(昭和39年)2月
資本金
1,005万円
代表取締役社長
日比生 泰宏

和幸フーズ株式会社

社名
和幸フーズ株式会社
商号
和幸・かつ工房和幸・かつ仙
会社設立
1967年(昭和42年)4月
資本金
1,000万円
代表取締役社長
日比生 泰宏

取引銀行

  • 三菱UFJ銀行 川崎支店
  • みずほ銀行 川崎支店
  • 三井住友銀行 赤坂支店
  • 横浜銀行 川崎支店

本社所在地

  • 〒212-8525  
    神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 
    ソリッドスクエア東館6階

関連会社

  • 株式会社アルテリーベ
  • 成都和幸食品管理有限公司
  • 天津和幸餐飲管理有限公司
  • TOHO JIGYO(THAILAND)CO.,LTD.
  • WAKO SYOJI(THAILAND)CO.,LTD.

沿革History

1958年 昭和33年 10月
神奈川県川崎市に「和幸商事(株)」を設立
1958年 昭和33年 12月
神奈川県川崎市(川崎駅ビルの地下)に「とんかつ和幸」1号店を出店
1959年 昭和34年  
味噌汁を「しじみの味噌汁」に変更
1960年 昭和35年  
「ご飯」「キャベツ」のお替りサービスを開始
1964年 昭和39年 2月
神奈川県川崎市に「(株)東邦事業川崎売店」(現「(株)東邦事業」)を設立
1967年 昭和42年 4月
神奈川県藤沢市に「(株)東紅」(現「和幸フーズ(株)」)を設立
1970年 昭和45年 3〜9月
大阪府吹田市で開催された「日本万博博覧会(大阪万博)」に「とんかつ和幸」を出店和幸グループの「社是『誠実』」を制定
     
和幸グループの「社是『誠実』」を制定
1977年 昭和52年 12月
神奈川県藤沢市(江ノ電百貨店)に「とんかつ和幸」売店(テイクアウト1号店)を出店
1983年 昭和58年  
売店の食品サンプル設置による販売を開始
1985年 昭和60年 3~9月
茨城県筑波郡で開催された「つくば科学万国博覧会」にグループで15店舗を出店
1995年 平成7年 3月
調理技能検定試験制度を導入
1996年 平成8年 10月
とんかつ網の使用開始
1997年 平成9年  
和幸グループ 店舗数 200店舗を達成
2000年 平成12年  
埼玉県川越市に「かつ工房和幸」を出店(路面店初出店)
2001年 平成13年  
和幸グループ 年間売上高 200億円を突破
2005年 平成17年 9月
営業技能検定試験制度を導入
2006年 平成18年 10月
社内の接客コンテスト開催開始
2007年 平成19年 3月
プロサッカーJ1チーム「川崎フロンターレ」のオフィシャルスポンサー契約
2008年 平成20年 2月
中華人民共和国(成都市)に「とんかつ和幸」を出店(海外初出店)
2008年 平成20年 10月
創業50周年記念イベント開催
2015年 平成27年 9月
タイ王国(バンコク都)に「とんかつ和幸」を出店(タイ王国初出店)
2018年 平成30年 10月
創業60周年記念イベント開催

組織図Organization Chart

店舗実績Store Result

全国店舗数

  • 東京都
    75
    神奈川県
    39
    埼玉県
    31
    千葉県
    21
  • 北海道
    7
    岩手県
    2
    宮城県
    2
    福島県
    3
    茨城県
    8
    群馬県
    3
    新潟県
    3
    石川県
    2
    山梨県
    3
    岐阜県
    1
  • 静岡県
    7
    愛知県
    12
    滋賀県
    1
    京都府
    4
    大阪府
    6
    兵庫県
    5
    奈良県
    1
    岡山県
    2
    広島県
    7
    海外
    10

合計255店舗
(2022年1月1日現在)

「和幸」の誕生

創業者、日比生一虎はかつて執筆活動も手掛けておりました。 当時、用いていたペンネーム「日比生和雄」から「和」を、そしてこの頃個人的にも親しくしており、数寄屋橋ショッピングセンター内の「ステーションパーラー」の 共同経営者であった、協和株式会社の「名和幸夫氏」の「幸」をとり、名和氏の許諾を得て「和幸」と名づけました。そして、当社「和幸グループ」は、1958年(昭和33年)12月に川崎駅ビルB1に「とんかつ和幸」1号店を開業いたしました。

とんかつ和幸に行ってみて
何か感じたことはありませんか?

お店によって「同じ和幸なのにロゴマークが違う」「メニュー内容や価格が違う」「サービスの内容が違う」など、以前からこのようなお問い合わせを頂戴することがあります。すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、同じ「和幸」でも運営会社が異なります。

私たちが和幸グループです。

  • とんかつ 和幸とんかつ 和幸
  • かつ工房 和幸かつ工房 和幸
  • とんかつ 恵亭とんかつ 恵亭
  • とんかつ工房 和幸 匠庵とんかつ工房 和幸 匠庵
  • 和豚 かつ仙和豚 かつ仙
  • 天ぷら さき亭天ぷら さき亭